児童書(子ども用図書):図書館司書の資格取得講座


図書館司書の資格を取得してみませんか?

図書館司書になるには、通常、大学の専門の履修科目を受講し、単位を取る必要があります。

しかし、インターネットの通信講座を利用すれば、働きながらでも自宅学習での資格取得も可能です!


>>>図書館司書資格が取得できる通信講座の一覧を見る

児童書(子ども用図書)

子どもに図書を!多くの学校や地域、図書館で呼びかけられている言葉です。

そのとおりに、多くの市町村運営の図書館では児童書のコーナーが設けられています。

地域によっては児童図書館という名前の子どものための図書館が多く存在します。


小さい頃、ご両親に本を読んでもらった想い出が多い方もおられるでしょうし、本が大好きだったという子ども時代を過ごした方も多いでしょう。


しかし、時代に伴って子どもの余暇の過ごし方も変わってきました。

その結果、読書をしない子ども、子どもの本離れが大きな問題として取り上げてこられる事も多いように思います。

そのため、子どもの頃からの読書教育なるものが重要視されているのです。


そのひとつの方法として、児童書のコーナーの充実があげられます。

子どもが魅力を感じる図書の所蔵・・・。 まず、赤ちゃん絵本を始めとする多くの絵本から、幼児用の本、紙芝居や児童向けの書籍、子ども向けの雑誌や図鑑などが多く所蔵している所が多いでしょう。


子どもが手にとりやすいように様々な気のきいた装丁が施されている書籍はどこの図書館でも多く見かけます。

その為か大人になっても子どもの時に読んだ絵本の絵を強烈に覚えていたりします。

それは絵本だけでなく、書籍も同じです。その為、児童コーナー・子どもコーナーといっても大人の姿を見かける事は多いのです。

児童書/絵本ファンの大人も多いのです。


このように子ども主体で子どもが本を好きになるきっかけを多く提供するだけでなく大人にもその場所を提供しているのです。

そう考えると大人から子どもまでが虜になる児童書や絵本の魅力の深さに驚くばかりです。



>>図書館司書資格が取得できる通信講座の一覧を見る


児童書(子ども用図書):関連記事

一般書籍
一般書籍といってもそのジャンルは大きく、そして広いです。 ここでいう一般書籍というのは、視聴覚や児童...

地域資料
県や市町村の図書館の重要な役割のひとつとして、地域の資料を収集し、利用者に提供するというものがありま...

視聴覚資料
図書館に視聴覚?というと不思議な気がする方も多いでしょうが、視聴覚資料も大事な図書館の資料のひとつで...

雑誌/新聞
図書館といえば、書籍のイメージがあり、利用者の多くは調べたい事がある時はまず書籍を探そうとするでし...

資料の装備
図書館で所蔵している様々な資料を利用しやすく扱いやすくするだけでなく、すぐに貸出しや返却しやすく、ま...

書籍の分類
図書館には膨大な数の様々なジャンルの書籍が所蔵されています。 しかし、種別ごとに分類されずに、その...

書架整理
図書館の書架は例え混雑している時であっても、整然としていなければなりません。 これも図書館司書の仕...

選書
図書館司書にとって、醍醐味とも言える仕事のひとつに選書があります。 どのような利用者にどのような書...