勤務体験談 その5:図書館司書の資格取得講座


図書館司書の資格を取得してみませんか?

図書館司書になるには、通常、大学の専門の履修科目を受講し、単位を取る必要があります。

しかし、インターネットの通信講座を利用すれば、働きながらでも自宅学習での資格取得も可能です!


>>>図書館司書資格が取得できる通信講座の一覧を見る

勤務体験談 その5

図書館で多くみられる光景のひとつが高校生による座席の占領です。

これまでに近隣の図書館では勉強での利用は廃止となった図書館もあり、 地域の新聞に激しく非難されていました。


図書館に来るのはいい事で、ましてやそこで静かに勉強するのに悪い訳ないという言い分でした。

しかし、実際にあれはあの光景を見た人にしかわからないと思います。


まず、テスト週間が近づくと早朝から彼らは並んで席をとります。

友人のぶんまでとり終わると、一旦、手荷物を置いたまま席をたち、数時間帰ってきません。 時には禁止事項である飲食をこっそり行います(ばればれなのですが笑!)。


大きな声で笑い、大きな声で喋り、勉強なんかしていません。

昼時や休憩の時間の間、彼らはコンビニに買い物に行ったりして、図書館内にいることはまずありません。


その席には、誰もいないまま荷物だけが置かれたままになっています。

席のない利用者の方々はその席に座ろうとしますが、席をとってある事を理解すると所在無さげに書架の間で読書したり、 慌てて帰ってしまったりします。


このようなマナーの悪さ、しかも数時間たっても帰ってこないなど考えると悪質な自分達の都合だけで動いている高校生像が浮かんできますね。

そんな時、私の怒りはピークに達したのでしょう。

思いっきり高校生に注意を与えました。日頃から注意されなれない彼らは注意された事に驚きの顔を見せていたのでした。

しかし、説明すると考え直してくれる高校生達も中にはいたのでした。

そう、きちんと順をおって話せば、話せば分かるのです。


人に迷惑をかけてはいけない、そのあたりの基本を丁寧に説明して行く事を続けたら、いつの日かマナー最高の図書館になるのでしょうか?

カテゴリー:勤務時の体験談



>>図書館司書資格が取得できる通信講座の一覧を見る


勤務体験談 その5:関連記事

勤務体験談 その4
図書館には日々、多くの利用者がいらっしゃいますが、その中にはたまに外国の方もおられます。 アジア出身...

勤務体験談 その3
ある日、レファレンスカウンターにいた時です。 子ども達が沢山やってきて、地域の川について調べたいと言...

勤務体験談 その2
選書をしていた時にふとある事に気がつきました。 私の選書したこの書籍で人生が変わってしまう人がいるか...

勤務体験談 その1
私が図書館に勤務していた時の体験談をいくつかお話しましょう。 私が勤めていた図書館は出来て間もない図...